【zbrush】Topologyブラシmemo

  • モデルを選んでTopologyブラシを使うとモデルにスナップしたカーブを引ける。
    • カーブを交差させる事で面を貼っていく。
  • カーブで作られた面はベースモデルをクリックする事で貼った面が作られる。
    • ブラシサイズでモデルの厚みが変更できる。
    • ベースモデルと同じSubtoolに作られるため、リトポモデルのhide→Split Hiddenなどで別Subtoolにする。
  • altを押しながらカーブを横切るとカーブを削除できる。
  • altを押しながらカーブのないベースモデルの上でブラシを使うとポリゴンを作ってない余分なカーブを削除できる。
  • カーブのポイントから新しくカーブを繋げられる。
  • カーブが交差してるのに面が貼れない場合は余分なポイントができて多角形になってる場合がある。
  • ブラシを使いながらShiftでループするカーブを書ける。
    • シンプルなモデルじゃないと使いづらい印象。
  • ブラシを使いながらShift+Spaceでループしてるカーブを移動させられる。
  • 他のブラシ同様Symmetryも使える。
  • 個人的にTopologyブラシはカーブを編集できないし使いづらい印象。
    ざっくりリトポした後Zmodelerなどで修正するのがいいかもしれない。

 

  • Select a model and using the Topology brush draws a curve that snaps to the model you selected.
    • By crossing the curves you can create new polygons.
  • By clicking the base model you can create the model that you created with the curves.
    • The brush size changes the thickness of the new model.
    • The new model is created in the same subtool as the base model so hide the new model and use split hidden to separate in a new subtool.
  • Pressing alt and crossing over a curve can delete a curve.
  • Pressing alt and drawing at a place with no curve can delete curves that’s not creating any faces.
  • You can connect curve from the point on the curve.
  • When a face is not created even when the curve is crossing it might be a n-gon with excessive point.
  • Pressing Shift you can create a curve that’s looping.
  • Pressing Shift+Space you can move the looping curve.
  • Like other brushes Symmetry can be used.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA